Perl で第一引数のファイルを取り出すルーチン - アールメカブ

アールメカブ


Perl で第一引数のファイルを取り出すルーチン

Perl で第一引数のファイルを取り出すルーチンをパッケージ化

#!/usr/bin/perl
package ishida;
sub argcut{
 my($file) = @_;
 if(-e $file){
   if($file =~ /(\w+)\.(\w+)$/){
     $newfile = $1.".csv";
   }
   else{x
     $newfile = $file.".csv";
   }
 
 }
 else {
   print "cant find $file\n";
 }
 return $newfile;
}

呼出し側では

#!/usr/bin/perl
require "ishida.pl";
$input = ishida::argcut($ARGV[0]);
 
Link: Programming(3334d)
Last-modified: 2007-10-02 (火) 12:40:24 (4400d)