RでBayes - RとLinuxと...

RとLinuxと...


RでBayes

Rの備忘録

Jim Albert Bayesian Computation with Rサポートページはここ.でも練習問題の解答はない.

p.20 から,事後確率の求め方を三つの方法で行うとして,続いて三つの節を展開している.これは面白い記述だと思う.すなわち

  1. 離散事前分布
  2. ベータ事前分布
  3. ヒストグラム事前分布

LearnBayes?パッケージの histrprior 関数は,第一引数で指定した範囲 (0,1) を第二引数で指定したポイントでグループ分けし,それぞれのグループの要素に,第三引数で指定した確率を割り当てる.

p.40 で,平均が既知で分散が未知の正規分布を例に,その分散の事前分布として局所一様分布(テキスト内では noninformative prior density)を σ(-2) として与えているが,この導出は渡部『ベイズ統計学入門』p.198に詳しく書いてある.

 
Link: Rの備忘録(1823d)
Last-modified: 2010-02-20 (土) 11:11:21 (3220d)