R_font.size の変更点 - RとLinuxと...

RとLinuxと...


R_font.size の変更点


[[Rの備忘録]]

Ubuntu のX11でフォントがうまくいかない.とりあえず
 xlsfonts -fn "*jis*"
で確認して,

 options(X11fonts=c("-mplus-gothic-bold-r-normal--%d-*-*-*-*-*-*-*", 
    "-adobe-symbol-*-*-*-*-%d-*-*-*-*-*-*-*"))

 options(X11fonts=c("-shinonome-gothic-*-*-normal--%d-*-*-*-*-*-*-*",  
    "-adobe-symbol-*-*-*-*-%d-*-*-*-*-*-*-*"))
この辺を指定したのだが,
 plot(sin,-pi,pi, main="正弦", sub = "正弦", 
      cex.main = 1, cex.sub = 1)

と,cex.main を指定しないと化ける.cex.sub=1の方はデフォルト.
下のオプションを使う方法もあるのか?他に

 cex.lab   #  軸の説明の字の大きさ
 cex.axis  #  軸の数字ラベルの大きさ
 cex.main  #  メインタイトルの字の大きさ
 pt.cex    #  記号


 par("font.main" = 1)

以下は eps  や pdf を作成する場合に必要

 ps.options(family= "Japan1Ryumin") #
 ps.options(family= "Japan1GothicBBB")


[[竹澤先生のページ:http://takenaka-akio.cool.ne.jp/doc/r_auto/chapter_12.html]]も参照