SoftArchive のバックアップソース(No.5) - RとLinuxと...

RとLinuxと...


SoftArchive のバックアップソース(No.5)

[[software]]



#contents
* RMeCaBパッケージ [#e01ed756]
** バージョン 0.33 [#td00455c]
- Windows バイナリ,バージョン 0.33 &ref(RMeCab_0.33.zip); 
-- データフレームを第一引数として,第二引数で指定され多列に含まれる日本語文章を解析して返す.
- Macintosh バイナリ,バージョン 0.33 &ref(RMeCab_0.33.tgz); 
-- データフレームを第一引数として,第二引数で指定され多列に含まれる日本語文章を解析して返す.

** バージョン 0.32 [#mc7aeb6b]
- Windows バイナリ,バージョン 0.32 &ref(RMeCab_0.32.zip); 
-- ファイルを読み込んで形態素原型とその頻度表を作成し,データフレームとして返す関数を追加
- Macintosh バイナリ,バージョン 0.32 &ref(RMeCab_0.32.tgz); 
-- ファイルを読み込んで形態素原型とその頻度表を作成し,データフレームとして返す関数を追加

** バージョン 0.2 [#d247125f]
- Windows バイナリ,バージョン 0.2 &ref(RMeCab_0.2.zip); 
-- 形態素原型をえるオプションを追加
- Macintosh バイナリ,バージョン 0.2 &ref(RMeCab_0.2.tgz); 
-- 形態素原型をえるオプションを追加

// 以下,ヴァージョン番号を熟させ過ぎたので,以上のように修正した
//* バージョン 1.1 [#x27fa54a]
//- Windows バイナリ,バージョン 1.0 &ref(RMeCab_1.1.zip); 
//-- 形態素原型をえるオプションを追加
//- Macintosh バイナリ,バージョン 1.0 &ref(RMeCab_1.0.tgz); 
//-- 形態素原型をえるオプションを追加
//
//* バージョン 1.0 [#j24df273]
//- Windows バイナリ,バージョン 1.0 &ref(RMeCab_1.0.zip); 
//-- ただ動くだけ
//- Macintosh バイナリ,バージョン 1.0 &ref(RMeCab_1.0.tgz); 
//-- ただ動くだけ