HHKB

HHKB Lite2 日本語キーボードを Ubuntu 11.10 に接続
英語のキーボードの場合は 

sudo dpkg-reconfigure keyboard configuration

で英語 US 101 を選べばいいだけなので、むしろ楽。

日本語キーボード(無刻印)の配列は以下のようになっている。

Awesome デスクトップを使っているので Mod4 キーは多用するが
このキーボードだと Fn+Win としないと Mod4 を押したことにならない。

そこで変更する。
ホームの .Xmodmap を以下のように設定.
キーのコードは xev で確認する.


keycode 49 = Super_L
keycode 115 = Zenkaku_Hankaku
keycode 101 = Control_R
add Control = Control_R

これにより本来は Fn + Win で操作する Mod4
が Win だけで動作し、逆に「半角・全角」は Fn + Winとなる。

なお Kana (Hiragana_Katakana) は Ctrl_R に変更

Emacs 上では以下の設定により「無変換」「変換」で切り替え

;; ;; 変換キーでIME ON
(define-key global-map [henkan]
(lambda ()
(interactive)
(if current-input-method (inactivate-input-method))
(toggle-input-method)))

;; 無変換キーでIME OFF
(define-key global-map [muhenkan]
(lambda ()
(interactive)
(inactivate-input-method)))

カテゴリー: Linux タグ: パーマリンク