BUFFALO_WLI-U2-G54HP_WHRHP-Gを認識利用 - RとLinuxと...

RとLinuxと...


BUFFALO_WLI-U2-G54HP_WHRHP-Gを認識利用

Linuxの備忘録

無線LAN が内蔵されていないマシンの Ubuntu で BUFFALO WHR-Hp-G と IEEE802.11g USB2.0対応卓上型無線LANアダプタ ハイパワーモデル WLI-U2-G54HP を利用する

  • lsusb Baffalo の ID を確認
$ lsusb
Bus 006 Device 003: ID 0411:00d9 MelCo., Inc. 
  • 解凍先の Module/rtmp_def.h の最後の方に以下を追加
{USB_DEVICE(0x13b1,0x0020)}, /* Linksys WUS54GC */ \
 {USB_DEVICE(0x0411,0x00d9)}, /* Melco */ \
{ }/* Terminating entry */  					\
} /* end marker */

#endif	// __RTMP_DEF_H__
  • コンパイルとインストール
sudo make
sudo make install
  • インストールしたデバイスによるNIC起動
$ sudo ifconfig rausb0 up
  • s: はWEPキーにアスキーコードで入力する場合
$ sudo iwconfig rausb0 essid hogehoge key s:hogehoge

これで OK。ただしルータに AOSS とかいうシステムがあると失敗する可能性あり。

 
Link: Linuxの備忘録(2536d)
Last-modified: 2009-05-26 (火) 11:09:36 (3491d)