Java環境の設定 - RとLinuxと...

RとLinuxと...


Java環境の設定

Ubuntu 7.10 の Java の設定を見ると

ishida@dell530s: $ update-alternatives --display java
java -状態は auto。
リンクは現在 /usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/bin/java を指しています
/usr/bin/gij-4.2 - 優先度 42
スレーブ java.1.gz: /usr/share/man/man1/gij-4.2.1.gz
/usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/bin/java - 優先度 63
スレーブ java.1.gz: /usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/man/man1/java.1.gz
現在の `最適' バージョンは /usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/bin/java です。

fedora の時もそうだったが,j2sdkとjava-gcjを切り替える仕組みになっている. とりあえず synaptic で

Java(TM) 2 SDK, Standard Edition をインストールしようとしたが,なぜか失敗した.と思ったら,途中のライセンスに同意するかというチェックボタンを入れ忘れていた...

js2dk1.4-doc が途中で止まったが,インストールはされた模様.

j2sdk1.4-doc (1.4.2.02-1ubuntu3) を設定しています ...
This package is an installer package, it does not actually contain the
J2SDK documentation.  You will need to go download one of the
archives:
   j2sdk-1_4_2-doc.zip j2sdk-1_4_0-doc-ja.zip j2sdk-1_4_2-doc-ja.zip
(choose the non-update version if this is the first installation).
Please visit
   http://java.sun.com/j2se/1.4.2/download.html
now and download.  The file should be owned by root.root and be copied
to /tmp.
[Press RETURN to try again, 'no' + RETURN to abort] no

E: j2sdk1.4-doc: サブプロセス post-installation script はエラー終了ステータス 1 を返しました

と言うので,その通り /tmp に Download Now! J2SE 1.4.2 Documentationをダウンロードし,root:root として

tmp$ sudo chown root:root j2sdk-1_4_2-doc.zip 

,synaptic でもう一度再インストール指示してみた.すると成功.上記の zip ファイルは削除した.

/tmp$ sudo rm j2sdk-1_4_2-doc.zip 
# update-alternatives --config java

で設定する

# update-alternatives --set java
        /usr/lib/jvm/java-6-cacao/jre/bin/java 

でも可

 
Link: Programming(3061d) 日録2007_10月(4087d)
Last-modified: 2009-05-22 (金) 17:52:52 (3528d)