MySQL_ファイルからDB作成 - RとLinuxと...

RとLinuxと...


MySQL_ファイルからDB作成

DataBase

mysql.txt にファイルがあるとして

$ mysql -u root -D study -p < mysql.txt 

mysql> CREATE DATABASE study DEFAULT CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_unicode_ci;

mysql> GRANT SELECT,INSERT,UPDATE,DELETE,CREATE,CREATE TEMPORARY TABLES, DROP,INDEX,ALTER ON study.* to root@localhost IDENTIFIED BY 'te2309';

use study;
show tables;
show fields from type1;

他にこういう方法もある.引用する.

テキストデータのインポート mysqlimport編

データベースmydbのempテーブルにテキストデータをインポートする。

$ mysqlimport --local mydb emp.txt -u root -p

mydb: データベース名

emp.sql: テーブル名.sql(中身はテキストタブのデータ)

テキストエディタやExcel等で、TEXT-TAB形式で書き出した後、「テーブル名.txt」へ変更する。

  • localを指定しないと、「Access denied」エラーが発生する。

■テキストTAB形式でのエクスポート

データベースmydbのempテーブルからタブ区切りのテキストデータでエクスポートする。

$ mysql -B --skip-column-names -D mydb -e 'select * from emp;' -u tanaka -p > out.txt

--skip-column-namesを削除して実行すれば、カラム名も出力される
 
Link: DataBase(3075d)
Last-modified: 2008-07-15 (火) 13:50:16 (3842d)