Provisioning設定 - RとLinuxと...

RとLinuxと...


Provisioning設定

Programming

_ Xcode で作成したプロジェクトを実機で実行するまで

ここが大いに参考になった. 手順は

  • ローカルで証明書を作成
    • [キーチェーンアクセス]->[証明書アシスタント]->[認証局に証明を要求]
    • AppleIDのメールアドレスと名前を入力
    • CAのメールアドレスは空欄.要求の処理を「ディスクに保存」.「鍵ペア情報を指定」にチェック
    • 鍵のサイズは2048、アルゴリズムはRSA
  • IDPで証明書を二枚取得
    • IDP の Certificate
    • Developmentタブで[Add Certificate]ボタンで上の証明書を選択 Submit -> approval
    • Downloadボタンから生成された証明書を保存
    • WWDR Intermediate Certificate.リンクを保存
    • この2枚の証明書をダブルクリックして,Keychain Access から [システム] にインストール. [ログイン]で構わないらしい.ここを参考.
  • Deviceを登録する
    • Add Device
    • iPodTouch? をつないで Xcodeを起動.[ウインドウ]->[オーガナイザ] DEVICEにあるiPodTouch?を選択.Identiferの横にある40文字のテキストを 登録
  • AppIDsを登録する
    • Nameは ishida と ID は ias.*
  • Provisioning Profilesをインストール
    • Add Profile
    • ProfileName?は Develop など.Certificateは送信済み証明書のCommonName?をチェック.AppIDは ishida .Devices も登録してSubmit
    • Profile設定ファイルをダウンロードし,Xcode のオーガナイザでDEVICEを選び,[Provisioning] にProfile設定ファイルを追加
  • Xcodeのプロジェクト設定
    • 左ペインのターゲット下,プロジェクト名をハイライトして,[情報を見る].ビルドタブで.[コード署名ID] -> [Any iPhone OS Device] の右側に iPhone Developer: motohiro ISHIDAと入力
    • [インストールオーナー]を AppID の Name に一致させる
    • Info.plistの [Bundle Identifier] を ias.$
  • XCode 左上の [*] ボタンから"クリーニング"を実行

_ Agent

Agent でないと,いろいろ制限が多いので,自分がTeam の Agentである Developer の申し込みした.

ところが,他のTeamでの名前と同じにしてしまったため,Provisioningを発行して,実機で実行しようとしても,「認証が ambigous 」だと怒られる.

そこで,別名のアカウントを Team に招待する.このアカウントに届いたメールのリンクをクリックして,別に用意しておいた AppleID にアクセス.認証されましたというメールが届くので,IDC にログインしても,右上に Program Portal へのリンクがない.

どうやら,最初の招待メールのリンクをクリックして作業中に確認コードの入力という画面が開いており,これをこのまま開いたまま,続いて届く「認証されましたメール」内の数値コードを入力しないと,Team への登録は完了しないらしい.

# distribution用 Provisioning 2009 04 08 何度も Distribution用 Certification 作成を繰り返してしまった... この際,タブを間違って,Development 用Certification まで消してしまったので,そちらも新規に作成.面倒だなぁ.

  • Distribution用Provisioning を作成
  • ここで作成した Distribution用Provisioning をXcodeのオルガナイザーからインストールしようとすると,このデバイスにはインストールできなからもう一度ADCにいってProvisioning を作り直せと出る.エラーだと思って、何度も同じ作業を繰り返してしまった。が、エラーではないらしく,XCode を一度終了させ,アイコンにドラックアンドドロップすればいいらしい.ここ http://wiki.minaco.net/index.php?iPhone%2F申請方法 の情報.

なおApp Storeへアプリを登録するには,以下が必要

   * 57×57ピクセルのアイコン
   * 512×512ピクセルのアイコン (JPEGまたはTIFF)
   * スクリーンショット

_ App store での表示名

M-ISHIDA

でいいや.アプリ名

高速料金

SKU Number

196212196008

一番苦労したのは アプリの info.plist の Bundle Identifier. 開発段階では * とワイルドカードを利用していた.これは通らない.

the binary you uploaded was invalid. 
the bundle identifier contains disallowed character...

結局 . や * は使わず,

${PRODUCT_NAME:identifier}

で通った.

 
Link: Programming(3126d) iPhone_Dev(3369d)
Last-modified: 2009-04-08 (水) 21:25:06 (3638d)