R-2.7.0 で日本語を含んだ文字をプロット - RとLinuxと...

RとLinuxと...


R-2.7.0 で日本語を含んだ文字をプロット

Rの備忘録

以前までは

options(X11fonts=c("-shinonome-gothic-*-*-normal--
      %d-*-*-*-*-*-*-*",
    "-adobe-symbol-*-*-*-*-%d-*-*-*-*-*-*-*"))
ps.options(family= "Japan1Ryumin")

で指定していたのだが,R-2.7.0 から

X11.options(fonts=c("-shinonome-gothic-*-*-normal--
      %d-*-*-*-*-*-*-*",
    "-adobe-symbol-*-*-*-*-%d-*-*-*-*-*-*-*"))
ps.options(family= "Japan1Ryumin")

となったらしい. ここに書いてある.

ps.options(family= "Japan1Ryumin") は eps 画像を作る際には必要.

pdf 化するならここを参照.

 
Link: Rの備忘録(1823d) 日録2008年_5月(3834d)
Last-modified: 2008-08-01 (金) 09:35:02 (3788d)