R_stack - RとLinuxと...

RとLinuxと...


R_stack

Rの備忘録

変数ごとに列を取ったデータフレームがあったとして

> d.df
    V1 V2 V3 V4
1   8  5  8  9
2   7  6 10  6
3  10 11 13 11
4   9 12 10 10
5   9 13 11 13
... 以下略

これをデータをすべて一列にまとめ,また変数の種類を表す列を設け,縦方向に2列にまとめたデータフレームに変換する.これには stack()関数を利用する.

> d.df <- stack(d.df)
> d.df
    values ind
1        8  V1
2        7  V1
3       10  V1
4        9  V1
5        9  V1
... 中略
31       5  V2
32       6  V2
33      11  V2
34      12  V2
35      13  V2
... 以下略

この手のチップが,P.スペクター著『Rデータ自由自在』シュプリンガー・ジャパン,2008,10月 に溢れています.

 
Link: Rの備忘録(1827d)
Last-modified: 2008-09-25 (木) 18:34:10 (3737d)