R_tempfile - RとLinuxと...

RとLinuxと...


R_tempfile

Rの備忘録

こういう処理をよく行うのだが

## ######## 一時ファイルで実験する場合
td <- tempfile()
dir.create(td)
 for(i in 1: nrow(wine00)){
 write( as.character(wine00[i, "PC"]), 
   file = paste(td, paste("D", i, sep=""), sep="/"))
 }

Windows の場合,XP は大丈夫だが,Vista だとちゃんと書き込めない.次のようにする必要があるのかもしれないし,別に気をつけないで良いのかもしれない.いずれにせよ,コードに日本語が含まれている場合は,全コードを範囲指定して反転させて,その上で実行する必要がある.

td <- tempfile()
dir.create(td)
 for(i in 1: nrow(wine00)){
 write( as.character(wine00[i, "PC"]), 
   file = paste(td, paste("D", i, sep=""), sep="\\"))
 }

最後に

unlink(td, recursive = TRUE)

で,掃除する.

 
Link: Rの備忘録(1827d)
Last-modified: 2008-08-15 (金) 16:27:40 (3778d)