UbuntuTeX - RとLinuxと...

RとLinuxと...


UbuntuTeX

Texの備忘録

Ubuntu の日本語レポジトリの TeX を導入してみた ここを参考にさせていただいた

_ 日本語 REMIX 環境でない場合は以下を実行

$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/jaunty.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

_ latex

$ sudo aptitude install latex-env-ja
$ sudo aptitude install latex-extra-ja
$ sudo jisftconfig add
$ sudo aptitude install ghostscript
$ sudo aptitude install gs-cjk-resource 
$ sudo aptitude install gv
$ sudo aptitude install cmap-adobe-japan1 

_ UTF-8を利用可能にする

/usr/local/bin に以下の platex.sh を作成

#!/bin/sh

name=`echo $1 | sed 's/\.tex$//' | xargs basename`
temp=`mktemp /tmp/$name.XXXXXXXX`

nkf -e $1 > $temp
/usr/bin/platex $temp

rm -f $temp
$ chmod 777 /usr/local/bin/platex.sh
$ sudo apt-get install nkf
$ cd 
$ echo "alias platex='source /usr/local/bin/platex.sh'" >> ~/.bashrc

_ dvipdfmx コマンドで PDF を生成しようとするとエラーが出る場合

ここを参考にさせてもらう

** WARNING ** Failed to load AGL file "pdfglyphlist.txt"...
** WARNING ** Failed to load AGL file "glyphlist.txt"...
** ERROR ** Could not find encoding file "H".
$ echo f jis-cjk.map | sudo tee -a /etc/texmf/dvipdfmx/dvipdfmx.cfg
$ wget http://w32tex.org/current/dvipdfm-w32.tar.bz2
$ tar jxvf dvipdfm-w32.tar.bz2
$ cd ./share/texmf/fonts/map/agl/
$ sudo cp -v pdfglyphlist.txt glyphlist.txt /etc/texmf/dvipdfmx
$ sudo vim /etc/texmf/texmf.cnf
  412行目を以下のように変更
  % CMap files.

  CMAPFONTS = .;$TEXMF/fonts/cmap//;/usr/share/fonts/cmap//

$ sudo update-texmf

_ xdvi-ja acrobat ともに文字化けなどしなかったが,万が一文字化けした場合

日本語のフォントを指定.IPA モナーフォントをインストール

$ sudo apt-get install ttf-ipamonafont

map ファイルでフォントを設定する。

$ sudo vi /etc/texmf/vfontmap.d/20xdvik-ja.map
/usr/share/fonts/truetype/ttf-ipamonafont/ipam-mona.ttf
   rml  JIS-H  % ASCII pTeX
   rmlv JIS-V  % ASCII pTeX
   dm   JIS-H  % NTT jTeX
/usr/share/fonts/truetype/ttf-ipamonafont/ipag-mona.ttf
   gbm  JIS-H  % ASCII pTeX
   gbmv JIS-V  % ASCII pTeX
   dg   JIS-H  % NTT jTeX

変更の適用

$ sudo update-vfontmap

_ dvips

ASCII と表示されないので,日本語に対応していない

$ dvips -v 
This is dvips(k) 5.98 Copyright 2009 Radical Eye Software  (www.radicaleye.com)
$ sudo apt-get install dvipsk-ja
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
インストールすることができないパッケージがありました。
...
以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
 dvipsk-ja: 依存: libkpathsea4 (>= 2007) 
  しかし、インストールする ことができません
E: 壊れたパッケージ

PPAのdvipsk-jaをインストール

$ sudo add-apt-repository ppa:cosmos-door/dvipsk-ja
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install dvipsk-ja

この時,ウィンドウが別に現われて,「現在のパッケージを残すかどうか」(という意味あいのことを)尋ねてくる.デフォルトでは「残す」となっているので矢印キーを使って一番上の,「新しいパッケージの導入」(という意味合いの項目を選択しなおすこと).

$ sudo jisftconfig add

あるいは /usr/share/texmf/dvips/config/psfonts_jp.map に追加

rml-jis Ryumin-Light-H
gbm-jis GothicBBB-Medium-H

関連さいと

 
Link: Texの備忘録(2860d)
Last-modified: 2010-08-17 (火) 20:49:37 (3137d)