VB_正規表現 - RとLinuxと...

RとLinuxと...


VB_正規表現

Programming

課題名 YourName1023-0

たとえば入力されたテキストが数値であるかどうか(言い方を変えると、数値として処理可能かどうか)を判定し、もしも数値であれば、それが整数なのか、小数点を含むのかを判定するプログラムは以下のように書きます。

まずコードの一番先頭に次のように書く。

Imports System.Text.RegularExpressions

そして TextBox1 に入力されたテキストが数値かどうか判定して、その結果を Label1 に表示する Button1 クリック関数には次のように書く。

   Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, 
        ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

       Dim x As Object
       x = TextBox1.Text

       If IsNumeric(x) Then
           If Regex.IsMatch(x, "\d*\.\d") Then
               Label1.Text = "小数のようです"
           Else
               Label1.Text = "整数のようです"
           End If
       End If
   End Sub

ここで Regex というのは、正規表現です。詳しくは書きませんが、

\d*\.\d*

というのは、入力されたテキストの内容は、「数字(\d)が複数 (*)続き、コンマ(\.)があり、そしてまた数字(\d)が複数 (*)続いている」かどうかを確かめています。

 
Link: Programming(3061d) 日録2007_10月(4087d)
Last-modified: 2007-10-23 (火) 17:53:26 (4105d)