fontを設定 - RとLinuxと...

RとLinuxと...


fontを設定

Linuxの備忘録

Debian,Ubunutu では,ttf フォントを,defoma, x-ttcidfont-conf で管理している.ttf ファイルは,

/usr/share/fonts/truetype/ 

以下に配置されている。これは実体だが

/var/lib/defoma/x-ttcidfont-conf.d/dirs/TrueType 

以下にシンボリックリンクがあり,また

/var/lib/defoma/x-ttcidfont-conf.d/dirs/TrueType 

以下にフォントの XFLD が記述されている,fonts.dir, fonts.scale がある.そこで新しいフォントを X に認識させるには

  • ファイルへのシンボリックリンクを作成
  • mkfontscale, mkfontdir, fc-cache -fvをこの順番で実行

例えば Ubuntu7.10 でVL-Gothicをインストール後は次のようにする.

$sudo
 ln -s /usr/share/fonts/truetype/vlgothic/VL-Gothic-Regular.ttf
   /var/lib/defoma/x-ttcidfont-conf.d/dirs/TrueType/
$ sudo
 ln -s /usr/share/fonts/truetype/vlgothic/VL-PGothic-Regular.ttf 
   /var/lib/defoma/x-ttcidfont-conf.d/dirs/TrueType/
$ sudo mkfontscale
$ sudo mkfontdir
$ sudo fc-cache -fv
 
添付ファイル: filefonts.scale 319件 [詳細] filefonts.dir 268件 [詳細]
 
Link: Linuxの備忘録(2535d)
Last-modified: 2009-02-09 (月) 11:05:28 (3596d)