twitter - RとLinuxと...

RとLinuxと...


twitter

日録

Streaming API

htmlinsertはすでに導入済みであったので、あと ここを参考にしたが、Twitterバッジのコードをそのままコピペするとはまる

twitterCallback2&count=
&

をふつうにアンドマークにすると、パースエラーになるのだ。

https://twitter.com/widgets/html_widget にアクセスして、コードを見ると

<div id="twitter_div">
<h2 class="sidebar-title">Twitter Updates</h2>
<ul id="twitter_update_list"></ul>
<a href="http://twitter.com/MyName" id="twitter-link" style="display:block;text-align:right;">follow me on Twitter</a>
</div>
<script type="text/javascript" src="http://twitter.com/javascripts/blogger.js">
</script>
<script type="text/javascript" src="http://twitter.com/statuses/user_timeline/MyName.json?callback=twitterCallback2&amp;count=5"> 
</script>

Hot tip! To ensure loading of your page even in the case of twitter.com non-loading, move the two lines that start with <script type="text/javascript"... to the bottom of your page (just above </body>).

TWitter API はここが参考になった

_ twittering-mode

ここがとても参考になる

http://twmode.sourceforge.net/ からダウンロード

以下のレポジトリは obsolete

svn co --username anonymous http://lambdarepos.svnrepository.com/svn/share/lang/elisp/twittering-mode/trunk twittering-mode
  • Quick Reference
    * 起動 => twit
    * 更新 => g
    * Webブラウザで表示 => C-c C-v
    * ユーザ画像表示のトグル => i
  • カーソル操作
    * 下のステータス => j
    * 上のステータス => k
    * ユーザ名にカーソルがある時に、同じユーザの下のステータス => n
    * ユーザ名にカーソルがある時に、同じユーザの上のステータス => p
    * beginning-of-buffer => H
    * end-of-buffer => G
  • タイムラインの切り替え
    * ホームページ => C-c C-f
    * 自分の投稿だけ => C-c C-u
    * 自分に対する返信 => C-c C-r
    * カーソルがあるステータスのユーザのタイムライン => v

投稿

* つぶやく => C-c C-s
* ReTweet => C-c C-m
C-c C-s : 新規つぶやき 

twittering-update-status-interactive

C-c C-v : ユーザのHPへ。というかリンク先に飛ぶ

twittering-view-user-page

C-c C-r : twittering-replies-timeline

自分への返信を表示。

Enter : Reply
i : アイコン表示 On/Off
C-c C-m : RT, C-c ret とおなじ。 
C-c C-e :	 twittering-erase-old-statuses
C-c C-f :	 twittering-friends-timeline
C-c C-g :	 twittering-public-timeline
C-c C-l :	 twittering-update-lambda
C-c RET :	 twittering-retweet
C-c C-p :	 twittering-toggle-proxy
C-c C-u :	自分の過去のつぶやきをみる。

twittering-user-timeline

  • 自動更新の停止
(setq twittering-timer-interval nil)

0だとエラーになる。twittering-timer-intervalで設定した値が、run-at-time の第2引数となるんだけど、これに0が使えないから。http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/9285/ELISP-JA/elisp_610.html

  • ここから引用
    • M-x twittering-mode で起動。
    • 更新は自動的に行われる。デフォルトでは90秒毎。
    • 手動で更新する場合は C-c C-f
    • 古い status を消去するときは C-c C-e
    • 自分の status を更新するときは C-c C-s してミニバッファに書き込む。
    • ユーザー名の上で Enter すると @ユーザー名が挿入される。
    • ユーザー名の上でクリックか C-c C-v でそのユーザーのページに飛ぶ。

ーキーバインド ここ

次のつぶやきへ j twittering-goto-next-status

前のつぶやきへ k twittering-goto-previous-status

カーソルのユーザの次のつぶやきへ n twittering-goto-next-status-of-user

カーソルのユーザの前のつぶやきへ p twittering-goto-previous-status-of-user

先頭へ移動 H beginning-of-buffer

末尾へ移動 G end-of-buffer

投稿 C-c C-s twittering-update-status-interactive

カーソルのつぶやきに返信 C-m (Enter key) twittering-enter

カーソルのつぶやきを転送 C-c C-m twittering-retweet

友達をタイムライン表示 C-c C-f twittering-friends-timeline

自分宛のつぶやきを表示 C-c C-r twittering-replies-timeline

自分のタイムライン表示 C-c C-u twittering-user-timeline

アイコンモードON/OFF i twittering-icon-mode

タイムライン更新 g twittering-current-timeline

カーソルのユーザのタイムライン表示 v twittering-other-user-timeline

任意のユーザのタイムライン表示 V twittering-other-user-timeline-interactive

ここに情報.ありがたい

キー操作一覧

twittering-mode キー操作一覧 キー 実行されるコマンド 機能

C-c C-f twittering-friends-timeline フレンドタイムラインを表示

C-c C-r twittering-replies-timeline リプライタイムラインを表示

C-c C-g twittering-public-timeline パブリックタイムラインを表示

C-c C-u twittering-user-timeline ユーザータイムラインを表示

C-c C-s twittering-update-status-interactive つぶやきをポストする

C-c C-e twittering-erase-old-statuses 表示されているつぶやきをクリア

C-m twittering-enter ? 通常のエンターと同じ動作?

C-c C-l twittering-update-lambda 「λかわいいよλ」を

ポスト

[mouse-1] twittering-click クリック

C-c C-v twittering-view-user-page リンクを開く

g twittering-current-timeline タイムラインの更新

j next-line (廃棄)

k previous-line (廃棄)

j twittering-goto-next-status 次のつぶやきに移動

k twittering-goto-previous-status 前のつぶやきに移動

l forward-char 一文字進む

h backward-char 一文字戻る

0 beginning-of-line 行頭に移動

^ beginning-of-line-text テキストの先頭に移動

$ end-of-line 行末に移動

n twittering-goto-next-status-of-user そのユーザーの次のつぶやきに移動

p twittering-goto-previous-status-of-user そのユーザーの前のつぶやきに移動

[backspace] backward-char 一文字戻る

G end-of-buffer バッファの最後に移動

H beginning-of-buffer バッファの先頭に移動

i twittering-icon-mode アイコンモードに移行

s twittering-scroll-mode スクロールモードに移動

t twittering-toggle-proxy プロキシの使用のON/OFF

C-c C-p twittering-toggle-proxy プロキシの使用の ON/OFF

M-x twittering-jojo-mode twittering-jojo-mode twittering-jojo-modeで待機 プロキシを使用する場合

環境によっては、プロキシを設定してやらないといけない場合もあるかと思います。その場合は、.emacsに次のように書き加えます。

(setq twittering-proxy-use t)
(setq twittering-proxy-server "127.0.0.1")
(setq twittering-proxy-port 8080)

プロキシが127.0.0.1、ポートが8080の場合です。

プロキシがユーザー名やパスワードを要求する場合は、次の設定も追加します。

(setq twittering-proxy-user "ユーザー名")
(setq twittering-proxy-password "パスワード")

フォーマットの変更

タイムラインに現れるつぶやきのフォーマットも変更できるようです。デフォルトの設定は次のようになっており、

(setq twittering-status-format "%i %s,  %@:\n  %t // from %f%L")
;; %s - screen_name
;; %S - name
;; %i - profile_image
;; %d - description
;; %l - location
;; %L - " [location]"
;; %u - url
;; %j - user.id
;; %p - protected?
;; %c - created_at (raw UTC string)
;; %C{time-format-str} - created_at (formatted with  time-format-str)
;; %@ - X seconds ago
;; %t - text
;; %' - truncated
;; %f - source
;; %# - id

この設定でC-c C-lをすると、次のように表示されます。

imait,  about 1 hour ago:
 λかわいいよλ // from twittering-mode [Kyoto, Japan]

自分に必要な情報を、うまく表示できるよう、いろいろ試してみるのも面白いかも知れません。各フィールドがなにを示しているかは、*twittering-http-buffer*を開いて、XMLを見てみるとわかるんじゃないかと思います。

_ Twitter API

こんなページをTwitterのPostに見つけた

 
Link: Linuxの備忘録(2025d) Wikiの備忘録(2139d) 日録(2245d) Programming(2516d)
Last-modified: 2010-11-07 (日) 13:38:12 (2450d)