RExcel - RとLinuxと...

RとLinuxと...


RExcel

Rの備忘録

_ Rを最新版にした結果、RExcel が起動しなくなった場合

最新の R-2.12.0 をインストールする場合でも,旧バージョンのRは アンインストールしないでください. RExcel が使えなくなります(2010年11月12日現在)

万が一RExcelが起動しなくなった場合,以下の手順を試してみてください.

1) R-2.11-1などの古いR の 32bit バージョンをインストールし直す (すでにインストール済みであればこの手順は省略します) 2) R-2.11.1 を右クリックで管理者モードを選び起動します 3) install.packages("RExcelInstaller?");library (RExcelInstaller?); installRExcel() をコンソールで実行します.

最新の情報は以下にあります.

http://rcom.univie.ac.at/


以下は R-2.11.1 までのバージョンの場合です.

R を管理者権限で実行し

  1.  R のメニュー パッケージ を使って Rcmdr をインストール
  2.  R のメニュー パッケージ を使って RExcelInstaller? をインストール
  3. library(RExcelInstaller?) を実行
  4. installRExcel() を実行する
  5. Setup ウイザードの指示に従って next, install をクリックしていく
  6. 念のため RExcel を管理者権限で実行

以上です

RExcel を含め、古いRにインストールしていたパッケージをすべて新しい環境に移したい場合は

http://sunsite.univie.ac.at/rcom/  トップメニュー Wiki -> 左フレーム How to upgrade R with our packages installed

その他,中澤先生のサイトも参照ください

R Through Excel A Spreadsheet Interface for Statistics, Data Analysis, and Graphics 訳出のための覚書

_ 画面キャプチャ

Excel で範囲指定,コピーし,別セルに貼付ける画面をキャプチャする場合, PrntScrn? キーだと,範囲指定されていることを表す波線が消えてしまう.Excel のコマンドにカメラなんてものもあるのだが,あまり役に立たない.そこでWinShot で Shift + Ctril + F6 で対応.

_ 準備

  • まずは著者のサイトからRExcelをダウンロードする。
  • なんと R 本体まで入っていて 143 MBもある.なので,てもとの Vista から,いったん R を取り除いて,著者の説明に従ってみる.
    • しかし Vista ってのは使いにくい.もともと XP を知らないユーザー,特に高齢者の間では使いやすいという評判らしいが.
    • Rggobi まで同封されている.もっとも,本文に Rggobi の説明はない.Interactive and Dynamic Graphics for Data Analysis With R and GGobi をやっぱり訳すか?
  • インストールだけで画面キャプチャを 50枚近く撮った.試しに Illustrator C3 で eps にする.グレースケールへの変換方法が分からん
    1. [選択] で [すべてを選択]
    2. [編集] -> [カラーを編集] -> [グレースケールに変換]
    • gimp の場合
    1. [画像] -> [モード] -> [グレースケール]
  • 別の Vista で試そうとしたら,そこから Norton Security を削除したり,あらたに Avast を入れたりとするのに,えらい時間がかかって,いっこうに進まない.横の iMac で訳稿を書き始める.

_ 表記の統一

RExcel が,ほとんどのページでは特にフォントのしていなく使われているのだが,1ページ目の6行目だけ {\sfsmall } が使われている.


以下,勘違いであったが,後学のため,残しておく.

Lattice ネタ [#q0be45d1]

ここでも掲載のコードとプロットが,ユーザーが実際に作成できるプロットと異なっていることがある.

p.298

xyplot(Shoesize ~ Size + Weight + SizeFather + SizeMother,
      outer=TRUE, layout=c(2, 3),
      skip=c(FALSE,FALSE,FALSE,TRUE,FALSE),
      groups=Gender,
      auto.key=list(border=TRUE, pch=c(17,16)),
      par.settings = simpleTheme(pch=c(17,16)),
      scales=list(relation='free',
        x=list(limits=list(c(132,205), c(39,150),
                           c(132,205),
                           c(132,205))),
        y=list(limits=c(34,50))),
      data=StudentData)

は普通の設定では pch 引数が効かないので,下のコードの結果と変わらん.

xyplot(Shoesize ~ Size + Weight + SizeFather + SizeMother,
      outer=TRUE, layout=c(2, 3),
      skip=c(FALSE,FALSE,FALSE,TRUE,FALSE),
      groups=Gender,
      auto.key=list(border=TRUE) ,
      scales=list(relation='free',
        x=list(limits=list(c(132,205), c(39,150),
                           c(132,205),
                           c(132,205))),
        y=list(limits=c(34,50))),
      data=StudentData)

同じ図を描くには

xyplot(Shoesize ~ Size + Weight + SizeFather + SizeMother , 
 outer=TRUE, layout=c(2, 3), pch =c(17,16), col = c(4, 6),
 skip = c(FALSE,FALSE,FALSE,TRUE,FALSE),
 groups = Gender,
 key=list(border=TRUE, text = list(c("female","male")),
          points = list(pch =c(17,16), col = c(4, 6))),
 par.setting = simpleTheme(pch = c(17, 16)),
 scales=list(relation = 'free', 
       x=list(limits=list( c(132, 205), c(39, 150),
                           c(132, 205), 
                           c(132, 205))),
 y=list(limits=c(34,50))), data=StudentData)
 
Link: Rの備忘録(1824d) 日録2009年8月(3392d)
Last-modified: 2011-02-20 (日) 12:13:48 (2856d)